EN 繁中 DE ES 日本国

Facebook Twitter Pinterest


View Full Version

Seed to Seal
パートナーシップ原則

ヤング・リヴィングは信頼性を重視します。

エッセンシャルオイルは、ボトルに収まっている姿がすべてではありません。品質の追求は供給源から始まります。自然とパートナーシップを結び、業界のリーダーとなったヤング・リヴィングの20年以上のストーリーがここにあります。豊かな香りと使い心地からも、私たちの製品に対するこだわりをご理解いただけることでしょう。

ウェルネスの道を歩むうえで、信頼のおけるエッセンシャルオイルやオイル配合製品を選択することは、人生にとって重要なパートを占めます。

私たちは貴重なリソースを活用し、ピュアなエッセンシャルオイルを提供しています。高品質を維持するためには農場から始まり、自社農場、パートナー農場、協同運営農場、「SEED TO SEAL」認定サプライヤーからエッセンシャルオイルの供給を確保しています。農場の立地は弊社のパートナーシップ原則のプログラムに従い、サプライチェーンの全工程においてオイルの純度を保証しています。ヤング・リヴィングは信頼性を重視します。ウェルネスの道を歩むうえで、皆さんに実感していただきたいことは、極めて高純度で信頼性を誇るエッセンシャルオイルが、豊かな人生の重要な鍵になり得るということです。


  • ステップ1 関係性の確立

    私たちの供給担当チームと執行部は、高品質の植物を提供できる信頼性の高いサプライヤーを厳選し、長期にわたる関係性を築きあげています。今後もこのような関係性を育み、拡大していきます。

  • ステップ 2 「SEED TO SEAL」の基準

    すべての農場は ― パートナー農場、協同運営農場、「SEED TO SEAL」認定サプライヤ、ヤング・リヴィングが保有している農場のいかんを問わず ― 「SEED TO SEAL」の厳格な基準に従って種植え、栽培、蒸留を行うことを書面で宣言しています。

  • ステップ 3 拘束力のある契約

    「SEED TO SEAL」に関する書面の宣言は、法的に拘束力のある契約書によってサポートされ、パートナーに宣言内容の履行を求めています。

  • ステップ 4 厳格な品質検査

    私たちは最先端の測定機器を備えた最新のラボ設備に数百万ドルを投入しています。また、解析的分析の第一人者である最高科学責任者のマイク・ブーク博士が研究チームを率い、研究分析の累計時間は180年を超えています。供給されるオイルが厳格な基準に達していないとチームが判断した場合、オイルは製造工程・出荷センターに移送されません。すべての検査結果は検査データのライブラリーとして記録され、これは世界最大級の規模に達しています。

  • ステップ 5 サプライチェーンの監査

    上記の品質検査以外に、ヤング・リヴィングはサプライチェーンの関係者による監査を実施し、オイル品質を検証しています。世界中に展開する私たち供給ネットワークは、会員に高品質の製品を提供できる体制を敷いています。私たちは客観的な監査プロセスの導入を誇りとしています。

なぜ、このように厳格でコストのかかるプロセスにこだわるのでしょうか。ヤング・リヴィングの大局的なビジョンは、収益採算を目的として描かれてはいないからです。私たちは純粋なエッセンシャルオイルのメリットを伝えることで、この世界をよりよい場所にすることを目指しています。信頼性のある品質を皆さんにお届けできないとすれば、本物のメリットを伝えることにならないからです。

私たちはこれまで受け継いだものを大切にし、ヤング・リヴィングのメッセージをさらに広めていく強い決意があります。世界中で巻き起こっているエッセンシャルオイルのムーブメントに参加しませんか。このストーリーをシェアし、ヤング・リヴィングが本物を追求する理由とプロセスを多くの人に伝えてください。



Top